忍者ブログ
この画像は、マカオにある野良猫レスキューショップ「猫空間」が制作・販売している商品からお借りしたものです。
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピント音楽でナナさんと一緒に「北京的西瓜」を観る。


「留学生たちは本国で立派になりおじさんを北京へ招待してお金も渡しました」
というオチに胸がモヤモヤ。大林宣彦っぽい美しい賞賛っぷりにもモヤモヤ。
親切はできる範囲で無償でするもんだ。
お金は返ってこなくてもいい額だけあげたつもりで貸すもんだ。
常日頃そう思ってる私は納得がいかず一人モヤモヤ。

この映画を観る直前、実は友人と一悶着あった。
その友人は、日本の商品を買いたいときに私の手助けを求めていた人で、

彼女がネットで欲しいもの(主に服)を見つける

私が日本の銀行口座から振り込むかクレジットカードで立て替えて注文する

商品が届いたらその代金と送料をパタカに換算して彼女から支払ってもらう

というのを何度かやっていた。
ところが昨日、引き落とし口座のお金が底を付きかけてることに気付いたので、
「ごめん、口座のお金がないから買えないや」と伝えに行ったのだ。

海外在住者にとってクレジットカードと引き落とし口座の管理は悩みの一つ。
送金すれば手数料だけで五千円以上取られるうえ、
そもそも外国の通貨を日本円に両替するのだから目減りもする。
だから、現地のお金はなるべく現地で使い、
日本の銀行口座にはあまり手をつけないようにする。
こういう人は他にもたくさんいるはずだ。

お金がないなら先払いする!と言い張る彼女に、お金の流れを図に書いて、
「送金は高いし、パタカをもらっても日本の銀行口座のお金は増えないの、ね?」
と一通り説明してから彼女の顔をまじまじと見た。
・・・泣いとる。
「私がお金を払わないんじゃないかと疑ってるのね」
「私たち、友人としての付き合いが短いものね」
ちちち、ちがーう! こんなに具体的に説明してるのにどうしてそうなるよ!
大体そんな理由だったらもっと簡単に体よく断るってばよ!
その後、繰り返し理解してもらおうとがんばるほどに事態は泥沼化。
こうなったら母親に頼んで口座にお金入れてもらおうかと一瞬思ったけど
友達への親切心で親に迷惑かけてどうするよとすぐ考え直して、
「じゃ、8月に日本へ行く予定だから、その時口座にお金入れとくから、ね」
と伝えるけど私の言葉なんてもう届かないファラウェイ。
涙目で「ありがとう」「バイバイ」と言われた1時間後の北京的西瓜だった。

そして今日、彼女から話を聞いたらしい塩と水の人からメールが届いた。
こちらは金額が大きくて立て替えるのが大変なので、
「私が日本語で注文するから、今回は直接先方へ送金してくれない?」
と頼んでいたのだ。しかし届いたメールには、
「自分で注文しました。もうあなたに迷惑はかけません。ありがとう」
と書かれていた。読んだ瞬間、心が死んだ。

これらは「親切にするならとことんの覚悟で。中途半端が一番悪い」
という教訓なのだと思う。ああ赤塚不二夫の人生本読みたい。あるんだろか。
PR
管理人:カワタミサ
職業:
フリーエディター/ライター
自己紹介:
リトルプレス『マカオのほほん』編集長。栄養士、普通自動車免許、マカオの現地ガイドライセンスを取得。手掛けた仕事にJTBパブリッシング「ララチッタ・マカオ」、イカロス出版「たびんご!マカオ」など。
メールはこちら
マカオの時刻
マカオの天気
為替レート
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク

札幌のおもしろ人脈の頂きに立つタダノさんが作ってる読み物サイト。友達のおりんごも書いてます。


テレビで見ていっぺんで好きになった台湾一人観光局局長・青木由香さんのブログ。
ブログ内検索
計数器
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]